--
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 スポンサー広告 | CO:× | TB:× | --:-- 】

2005
11/30

弱音を吐くという強さ

一応、生きてるよ。

なんか、誰かに聞いてほしいことが、自分の中にあるんだ。
でも、ソレは簡単に口にできる事じゃなくて。
結局、此処までずっと一人で抱えて来た。
誰かに聞いてもらうってことも考えたけど、怖くて出来ないよ。

相手の反応が。

それでも、時折自分が悉く一人だと感じるとき、全部吐き出してしまいたくなるんだ。

弱音

過去

不安


けれども、じっと耐える。

最近はそんな衝動がざわついて。

そんな時だったよ。

あの人の本質を垣間見たのは。

何だか、羨ましくて、憧れた。
あの人なら、私の話をじっと聞いてくれるんじゃないかって思った。
私の欲しい言葉をくれるんじゃないかって。

甘えでしかないけれど。

嗚呼、あの人みたいになりたいな。
強くて目標がしっかりしていて自分を見失わないあの人。
そして時には弱音を吐くという強さを持ってるあの人。

私にはないモノを沢山持ってるあの人。

ほんとうに、羨ましくて、憧れるよ。
スポンサーサイト

【 わたくしごと | CO:0 | TB:0 | 22:31 】

COMMENT
POST A COMMENT

















TRACKBACK

トラックバックURL
http://zerotime.blog18.fc2.com/tb.php/57-b5a833b7


 TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。