--
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 スポンサー広告 | CO:× | TB:× | --:-- 】

2005
08/07

ダ・ヴィンチ・コード(下)

友人から借りた、ダ・ヴィンチ・コード(下)について語っちゃいます。
ネタバレ嫌な方は違うブログにGo!Go!(笑)
****************************************
あらすじは、まあ、おいておいて、
零的にショックだったことを表現してみますね(笑)
****************************************
まずはティービング!!
まさか貴方が首謀者だとは思いませんでしたよ!
いえ、途中で、なんかコイツ怪しいなとは思ったけれど、
まさか、まさか・・・って。
あーもう、キャラクター的に貴方がすきだったのに!!!
もう、終盤あたりでは何コイツ!!って思いましたけど。
次にラングドン&ソフィー。
結局、貴方たちは何歳違いのカップルなんでしょう?(笑)
ラングドンって、結構年いっちゃってますよね。
ひー!(叫)
年の差カップルだ・・・。
一番の衝撃がコレだったよ(笑)
*****************************************
ダヴィンチコードは私的には結構面白い部類に入る本だと思いました。
私が読むにしては、珍しく推理ものでした。
普段はファンタジーばっかりなので。
推理ものは結構苦手だったりします;;
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
さて、次は「黒い家」というミステリーを読みます。
これも某友人から借りた本ですが。
そのあとは、姑獲鳥の夏を読んでみたいv
てうか、映画みたいなぁ・・。
時間があればねぇ・・。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:0 | 17:22 】

COMMENT
POST A COMMENT

















TRACKBACK

トラックバックURL
http://zerotime.blog18.fc2.com/tb.php/5-6e795afc


 TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。