--
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 スポンサー広告 | CO:× | TB:× | --:-- 】

2005
10/11

私が私でありつづけるための定義

えーと。
はじめに。
”定義”っていうのは、わかるよね?
思わず使っちゃうね。
この言葉。
学校の授業でもプログラム作成するときに必ずといっていいほど使うから、素でも使っちゃうや。(笑)
うーん。
汚染。
もしくは感染。

本題に。

っと、ごめんなさい もうひとつだけ。
明日は中間試験なんだけど、どうしても書きたいから書いちゃうよ。
絶対、PCに触るまいと思ってたんだけど無理。
いいよ、意志が弱いって言ってくれても。

今度こそ本題に。

『あなたらしい』って言葉、よく言うよね?
私もよく友達につかったり、言われたりするのだけれど。



そのたびに私、その言葉を投げ掛けておいて後悔するんですけど。

これって変?

かーなり前、ほんとにかーなり前なんですけど、
友達に言われたことがありまして。
零らしいねって。
どういう点が私らしいのか、覚えてないんですけど、ソレは絶対に違うって、自分の中に後味の悪さだけが残っているのを覚えていて。
そんなの、全然私らしくないよ、違うよって。
自分のなかの、確立した部分を否定されたような。
いやだったよ。
そのときから、私は「あなたらしいね」って言う言葉がちょっといやになった。

でも

私もほかの人と同じように、その言葉を使っちゃうの。

だって便利だから。
あなたはひどいって思うかもしれない。
もちろん、本気でそう思ってるから、使っちゃうときだってあるよ。
(だいたいがそう。)
こういう発言を聞いて、ああ、この人はこうなんだな。
だから、こんなことができて・・・。
「あなたらしいね」
の言葉が出てきたり。
でも、心の中で思ってることって、やっぱり違うよ。
だって、なんで私らしいの?って聞かれたら、答えられないと思うよ。
私もそういうことあったし。
「え?なんでそう思ん?」
普通、理由きかれるとは思わない。
「えー・・・。なんとなく。」
うーん、なんで思ったんだろう。
理由がわいてこない。

簡単に相手をこうだと決め付けた自分へ落胆。

”あなたらしいね”っていうのは、
なるべく相手を傷つけずにその人のイメージを勝手に決め付けること
だと、私は思う。
もちろん、そういわれて嬉しいときとか、ああ、気づいてくれたんだ!って思えたときもたくさんあったけれど、それでも、やっぱりいやだったときとかあったし。
でも、私は勝手にイメージを作られたくはないわけですよ。
私は私の信念とか、考えてることとか、私はこうでいたい!って思うことがあるし。
こんなこと、ありませんか?
すごく大人しいと思っていた子が、実はかなり大胆で行動的だったこととか。それは、結局は自分のなかでこの子はこうだっていう決めつけから出来上がったことなんだと思う。
勘違いしないでって、私は言いたい。
”それがあなたらしくていいじゃない”
私らしい?何がいいの?あなた、どこ見て言ってるのって。

難しい。

難しいよ。

私らしさ。

私が、私であるための定義。

きっと、まだまだ考えることはいっぱいある。
私には、文才がないから、なかなかうまくあなたに伝えることができないけれど、どうか、なにか、小さな一つのことでいいから、伝わればいいな。
あなたからすれば、小さすぎることで、考える必要もないかもしれない。
私は変なことを考える可笑しな奴だって思うかもしれないけど。
私には、こうやって主張するしか何も思い浮かばないから。

聖書のなかの”マタイによる福音書”の一説に「思い悩むな」ってあるけれど、どうやら私には無理そうだ。
スポンサーサイト

【 わたくしごと | CO:0 | TB:0 | 22:14 】

COMMENT
POST A COMMENT

















TRACKBACK

トラックバックURL
http://zerotime.blog18.fc2.com/tb.php/36-01a9e48d


 TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。