--
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 スポンサー広告 | CO:× | TB:× | --:-- 】

2005
10/10

決別

おととい、髪の毛を切った。
私の髪は、結構長いので、自分的にはバッサリいったんじゃないかと思う。
切ってくれたのは姉。
美容師見習いの姉。
量の多かった髪を、いっぱいすいてもらった。
なんだか、自分じゃないみたいだった。
長さも結構短くなった。

なんで急に切ったかといえば、
姉が量が多いから、すけば?といったからでもあったし、
なんか、今の自分がいやだなぁと思ったからでもあった。

変われるかなぁ?

むりかなぁ?

複雑な心境のなか、髪を切りを決意。

長さはそのままがいいといったのに、ばっさりいっちゃった。
あーあ。
まあ、これで前の自分との決別の切欠にでもなればと思った。
夜、切った後、弟にあった。
「あんまり変わってないね~っでも少なくなったね。」
って言われた。
そうか、あまり変わってないのか。
でも少なくなったのか。
その後、父と会った。
何も言われなかった。
そうか、全然変わってないか。
無関心な親に万歳。
スポンサーサイト

【 わたくしごと | CO:0 | TB:0 | 11:00 】

COMMENT
POST A COMMENT

















TRACKBACK

トラックバックURL
http://zerotime.blog18.fc2.com/tb.php/35-4556ffcc


 TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。