--
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 スポンサー広告 | CO:× | TB:× | --:-- 】

2005
09/21

ソレは自分に対しての言葉だった

今日、なんか・・・午前中は楽しかったけど、午後に近づくにつれて、いろいろつまんなかった。
つまんなかったっていうか・・・。
なんだろ。
4時間目以降からなんだけど。
4時間目はマジで楽しくなかったし。
・・・まあ、今日書きたいことはそんなどうでもいいことではないので、ひとまず4時間目からは離れます。(笑)
いいたいのは6時間目の終わったあとの、7時間目との間の休憩時間のこと!
今日の6時間目は、久しぶりに1年のころ一緒のクラスだった子と話をしたのです。(この時間は、進学希望者の人たちが面接指導をうけていて、就職希望者は結構フリーな時間だった。。)
なんか・・・その子は少しだけ自己中がはいってるのね。
(友達になったばかりの時はあんな子じゃなかった・・・!(ぇ))
人って変わるものだしね。しょうがないさ。
それでイロイロ話して・・・。
で、その子はちょっと私の許容範囲を超えたことをしてしまったわけですよ。
ぷちって微妙にキレた。
でも。そこで私は怒らなかった。
普通だったら、怒ったり、反撃したりするんだろうけど。
(私でも、その子相手でなかったら反撃してた。)
その子が、こういう子だってこと、もうわかってたからね。
その後、授業終了ベルが鳴ったので、すぐに教室へ退散。
(ちなみに、この時間は図書室にいました)
教室へ帰って、その子の話を別の友人と話していたのです。
友人は、その子のことを
「かなり強い子;」
っていってました。
でも、私はそうは思いませんでした。
むしろ、弱い子なんじゃないかって思ってたから。
私は、
「あの子は虚勢を張ってると思うんだ。
強くないと思う、むしろちょっと弱い子だと思うよ?」
って言いました。
なんていうんだろう?
私がいっている、弱いってことは決して悪いことではないんです。
その子、元彼の友人が事故で死んでしまったという理由で
泣いたような子なんです。
元彼の友人。
自分の親しい友人ではないんです。
自分にかかわりのすくない子に対して、泣いてあげるような子なんです。
私なんか、前に同じクラスだった子が死んでしまっても、
泣くことなんかできませんでした。
だからこそ、その分、傷つきやすいんだと思う。
傷つきやすいから、虚勢を張って、強くみせているんじゃないかなって感じてた。

それを友人に伝えた瞬間

何を言ってるんだって思った。

それは

私自身のことじゃないか。

私こそ、今の今まで虚勢を張っているじゃないかって。

しかも、その子よりもずっと強くて厚い虚勢。

いつから張ってたんだろう?
きっと7年前から。
体の振るえがとまらなかった、あの頃。
いろんなものに怯えて、安寧の地を捜し求めた日々。
傷つくのが怖かった。
当たり前にやってくる明日が、普通に迎えられるか心配だった。
母親がそばにいても、母親という気がしなかった・・・。

自分を守るという手段を探したら、虚勢を張るということが
答えとして自分が導いたものだった。
強がって、何でもできるかのように振舞う。
そうして自分を守る。

でも

自分を守って、いったい何になるというの?

最近になって思った。
私は、自分を守ってばっかりだった。
自分を守っていいことなんてあったかな?
余計に自分の殻に閉じこもってしまっていただけのような気がする。
虚勢をはって偽りの自分で着飾って。
それってよくないよね?
よくないってわかっても、いきなり自分の7年間を変えることなんて出来ないから。
ちょっとずつ。
自分を変えていこうと思う。
いろんな自分の表情を曝け出せるようになりたいな。
スポンサーサイト

【 学校 | CO:0 | TB:0 | 23:02 】

COMMENT
POST A COMMENT

















TRACKBACK

トラックバックURL
http://zerotime.blog18.fc2.com/tb.php/24-ea47c6d3


 TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。