--
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 スポンサー広告 | CO:× | TB:× | --:-- 】

2006
10/26

絡む歌

あなたは死に呪われていました

出会いは対を生み、繋がりを生みます

それは、残酷な出会いと言えるのでしょうか


永別は近づいてゆきます

互いを理解することはできません

心の底から


少女は生に感謝しました

相手を思えば思うほど

永別は近づいてゆきます

故に、決して相容れないと定められている魂同士


光を遮るのは闇ではありません

どちらかがどちらかを受け入れるには

どちらかが闇でなければならなかったのに


出会いは対を生み、繋がりを生みました

光はより強い光によって打ち消されてしまいます

どちらかがどちらかを受け入れるには

どちらかが闇でなければならなかったのに


===========================
From:CD-Name―月追いの都市
Vocal:Haruka-Shimotsuki


ふと思いたって、久しぶりにこのCDの歌詞カード(カードというか・・・冊子?)を開いてみて。
目に入った歌詞。(歌詞というのか??)
久しぶりだったからかもしれないけど、
なんだか『此処』に届いた。


そうだよね。光を光にあててもお互いがお互いを消してしまうだけだよね。
光を闇にあててこそ、お互いの存在を認識することができるのに。


以下!
とうとうおうちにやってきました!
志方あきこ、にぅアルバムの感想!
(というか謳う丘の感想!)




▽ MORE

【 最近の出来事 | CO:0 | TB:0 | 23:05 】

COMMENT
POST A COMMENT

















TRACKBACK

トラックバックURL
http://zerotime.blog18.fc2.com/tb.php/210-9b7639e2


 TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。