--
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 スポンサー広告 | CO:× | TB:× | --:-- 】

2006
09/28

硝子歩き

一面硝子張りの床を歩いたり眠ったりしてみたい。

硝子床の下は吹き抜けなんよ。

硝子ってさ、たいていのモノは脆いよね。(最近のは頑丈だけど)
その上を歩く。
足元は一面に広がる薄い硝子板一枚。
下は吹き抜け。
もし割れたりしたら…解るよね?

なんでそんな危険な場所にいちいち在りたいのか。

それは、改めて何が大切なのか思い出したいから。

危険だから、割れないように慎重に歩く。
急がないで、自分のペースで。
焦らないで、前を向いて。

どうか「下」を向かないで。

それを忘れた瞬間、私は奈落の底へ堕ちていくのだろう。

思い知れ、自分。

▽ MORE

【 メランコリック | CO:0 | TB:0 | 00:16 】

COMMENT
POST A COMMENT

















TRACKBACK

トラックバックURL
http://zerotime.blog18.fc2.com/tb.php/199-ba964d2e


 TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。