--
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 スポンサー広告 | CO:× | TB:× | --:-- 】

2006
09/23

夢無き人の行く末は+α

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
この記事、白咲ちゃんへ宛てたメッセージだったりするけど、
09月10日に書いた『夢無き人の行く末は』って記事の+αだったりします。
いろんな方々に何かを突き立ててしまったみたいでごめんなさい。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


To:白咲ちゃん!

久しぶりだね!
元気かなぁ?ってずっと思ってたよっ!
誕生日メッセージに気づいてもらえてよかったよ(笑)

なんか、ごめんね、心配かけちゃったね。
そしていっぱいいっぱい考えたよ。

なんか・・・うん、なんていえばいいんだろうね。
何処かでわかってるんだ。
自分が、自分の身に起こったことの正しい正しくないを判断すればいいって。
そうわかってるんだけど・・・。
私の中で自分の父親ってきっと『絶対的な存在』なんだと思うの。
今まで沢山いろんな事を否定されたり無碍にされたり価値観押し付けられてきた分、
それが本当で真実で肯定になってるんだ。
きっと。
それを恐怖と呼ぶのかな・・・なんて思ったよ。
じゃあ「死ね」って言われたら(事実言われちゃったけど)、
死ぬのかって言われたら、たぶん死なないと思う。
(今死んでないからね)
でも、その分、心は死んじゃいそうになるんだ。

じゃあ、私はどうしたらいいの?
死を願われた私は存在しちゃいけないの?


そんな疑問で、もう、苦い悩みの連鎖になってる。
その時点でさ、「そんなこと無い!」って心から思うことが出来たら・・・。
父親の言葉を完全否定できたらいいんだろうけど、今の私にはそれができなくて・・・。
きっと自分を信じきる力があたしには足りない。

ごめん、また白咲ちゃんに変な波をたてちゃうかもしれない。

でも、白咲ちゃんの言葉素直に嬉しかったよ。
ありがとう。

スポンサーサイト

【 メランコリック | CO:0 | TB:0 | 19:51 】

COMMENT
POST A COMMENT

















TRACKBACK

トラックバックURL
http://zerotime.blog18.fc2.com/tb.php/194-8c09c941


 TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。