--
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 スポンサー広告 | CO:× | TB:× | --:-- 】

2005
08/23

馬鹿といわれて。

昨日、父に「馬鹿」と言われました。
あの方は、悪気があっていったわけじゃないんだろうけど。
ちょとした、どうでもよいようなことだろうけど、
すぐに馬鹿って言うのはどうかと思うよ・・・?
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
それは昨日のことでした。
父は祖母の家に行き、茄子やその他もろもろの物を貰って帰っていました。
ソレラ諸々を冷蔵庫になおす父。
すると、ちょっと珍しい納豆を取り出してきました。
(何で納豆?なんてヤボなことをれでぃーに聞いちゃいけないよっ☆)
零:「珍しい納豆だね。これもばあちゃんからもらったん?」
父:「なわけないだろうが馬鹿。」
・・・は?私は何も知らないのに、なんで馬鹿なんていわれなくちゃなんないわけ?
零:「は?何で馬鹿言うん?」
父:「・・・」
沈黙する父。
当たり前だよね?
だって、馬鹿って言われる筋合いないし。
簡単に言う人ほど馬鹿っていうしね。
(子供の理屈)
しばらくして帰ってきた言葉が・・・
父:「そんな何でもかんでも貰ってくるわけないじゃろ」
うっわっ!苦しい言い訳!!vvv(←ぇ)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
簡単に、人を貶す言葉はなるべく使いたくないよね。
ちょっとした言葉でも、気にする人もいるんだよ。
(私とか。)
傷ついたり悲しんだり。
私の場合は疑問がわいたんだけど。
言葉を使う前に、もう少し考えてほしいな。
特に大人へ。
子供になにしてもイイと思わないでね?
子供になに言っても大丈夫だと思わないでね?
貴方たちの言葉から私たちは世界を学んでいくのですから。
スポンサーサイト

【 最近の出来事 | CO:0 | TB:0 | 21:49 】

COMMENT
POST A COMMENT

















TRACKBACK

トラックバックURL
http://zerotime.blog18.fc2.com/tb.php/17-428986c6


 TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。