--
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 スポンサー広告 | CO:× | TB:× | --:-- 】

2006
04/12

貴女へ宛てた手紙

今日も携帯からです。

オフライン・オンラインの友達たちの近況。。
オフラインでは実際に会って話したり、メールしたり。
オンラインではブログとかサイト見たり。
そういった手段で新しい環境での"状態"を知る。

人って、みんな悩みを抱えてるんだね。
種類は違えど、"悩み"っていう形は同じで。

職場での人間関係について、耐えられないという友人がいました。
私に話をきいてほしいらしく、会えないかって言われました。
もちろん、私は了承しました。
その時の友人からの返事メールがコレ。

ただ自分で話よって辛くなってきただけなんよ!
実際聞いたらそんなことって思うかもしれん…
幼稚っぽいって思うかもしれん…それでもいい?

友人は私に甘えていいのか、ためらっているみたいで。

だから、私はこんなメールを返したんだ。

別にいいよー?
吐いてしまいたいこと、全部吐きんちゃい(^-^)人それぞれ、自分への負担の大きさって違うんだからさ。たとえ、はたからみたときにちっちゃい事でも、(友人の名前)にとっては吐き出したいぐらいおっきいことなんだから!!つらい、本人しか知りえることのできない事だしね。だから、安心して気遣わないで話してくれていいんだよ!あたしに話すことで少しでも(友人の名前)の負担が和らぐなら。

そしたら、友人から、すっごく感動したって。
絶対に忘れないって返信がきた。
嬉しかった。たったちょっとのメールで、友人を元気づけてあげることができたこと。
後日、友人と会って話したよ。
で、別の友人(K)に、悩んでた友人と会って話ししたんだ~ってことをメールした。
Kも、その子が悩んでたことを知ってて、気にしてたから。
友人Kから「解決した?」ってメールがきた。

私はこう返信した。

解決したっていうかまぁ私は聞いてあげる事しか出来ないから。「聞いてあげる」って事は相手の不満とかを和らげてあげられる事だからさ。だから私は私に出来る事しかしてないよ(^-^)結局、職場の人間関係は自分でなんとかするしかないしね。あと私に出来る事は応援する事ぐらいだからKも(悩んでた)友人の話を聞いてあげてね。(悩んでた)友人、楽になると思うから

って。
そしたら、いいこと言うね~って言われたよ(笑)


まぁ、このブログで言いたかったことは、悩みの大きさは、結局は本人にしかわからないってことだよ。
モノの感じ方って、人それぞれ違うし、価値観だって違って当たり前でしょ?
それなのに、「あたしの方が絶対つらいし!」とか、「そんな小さいことで悩むな」とか、言ってるのを聞くと、腹が立つ。。

また、私はこんな変な(?)考え方しかできないけど、大事な人たちの「心の捌け口」な存在になりたい。
悩んでた友人にしてあげることができたように、話しをいっぱい聞いてあげて、いっぱい応援してあげたい。してあげたあとには、「よし!明日また頑張ろう!」って思ってもらえるような。
はたから見れば、「偽善」って思われるかもしれないけれど。
偽善かどうかは、私が決めるんだ。


気付いてる?
貴女に向けた言葉だってこと。
一人で抱え込まないでよ。なんであたしにいわんの?貴女もあたしの大事な人の、かけがえのない一人なのに。
貴女が苦しんでるみたいだから、あたし力になりたいのに。
もしかしたら、めまぐるしく変動する新しい環境での中、貴女の中でのあたしの位置がどんどん遠くなってるのかもしれないね。
それでも、あたしの中での貴女はずっと傍にいるんだよ?
お願いだから、お願いだから、抱え込まないで?
あたしは話しか聴いてあげられないかもしれない。
でも、聴いてあげることはできるんだよ。
そのまま貴女が抱え込んで、遠いところへ行っちゃわないかすごく恐い。
信じてもらえなくなると思うと、すごく恐い。
話できなくなると思うと、すごく恐い。

あたしが、今号泣しながら携帯打ってるのは、貴女への怒りでもあるし、自分への腑甲斐なさの所為だ。
あたしは今まで貴女の何を見てきたんだろぅね?
そして、貴女はあたしをなんだと思ってる?
スポンサーサイト

【 メランコリック | CO:0 | TB:0 | 22:51 】

COMMENT
POST A COMMENT

















TRACKBACK

トラックバックURL
http://zerotime.blog18.fc2.com/tb.php/120-e03944ef


 TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。