ARCHIVE - 2006年10月

--
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 スポンサー広告 | CO:× | TB:× | --:-- 】

2006
10/31

ずきゅん←

歓迎会のお話。

(長いよ)

▽ MORE

スポンサーサイト

【 最近の出来事 | CO:0 | TB:0 | 22:39 】

2006
10/31

しもはる。

10月28日、土曜日。
某カラオケ店にて。






見つけたときには感動した。

迷わずカメラ付ケータイのカメラを塞いである
(うちの会社はカメラ禁止なのでシールで塞がなきゃいけなかったり)
禁止シールをはぎました。

すてき。

【 最近の出来事 | CO:0 | TB:0 | 22:37 】

2006
10/26

紅い噴水

よしよし!
予告どおりCDの感想書いたぞ!
あとは・・・
今日はこれを語らずには眠れない!
ていうか風呂にさえ入れない!!


腐女子街道まっしぐらなんで「するー」でお願いします。
引かない人だけね。





▽ MORE

【 最近の出来事 | CO:0 | TB:0 | 23:39 】

2006
10/26

絡む歌

あなたは死に呪われていました

出会いは対を生み、繋がりを生みます

それは、残酷な出会いと言えるのでしょうか


永別は近づいてゆきます

互いを理解することはできません

心の底から


少女は生に感謝しました

相手を思えば思うほど

永別は近づいてゆきます

故に、決して相容れないと定められている魂同士


光を遮るのは闇ではありません

どちらかがどちらかを受け入れるには

どちらかが闇でなければならなかったのに


出会いは対を生み、繋がりを生みました

光はより強い光によって打ち消されてしまいます

どちらかがどちらかを受け入れるには

どちらかが闇でなければならなかったのに


===========================
From:CD-Name―月追いの都市
Vocal:Haruka-Shimotsuki


ふと思いたって、久しぶりにこのCDの歌詞カード(カードというか・・・冊子?)を開いてみて。
目に入った歌詞。(歌詞というのか??)
久しぶりだったからかもしれないけど、
なんだか『此処』に届いた。


そうだよね。光を光にあててもお互いがお互いを消してしまうだけだよね。
光を闇にあててこそ、お互いの存在を認識することができるのに。


以下!
とうとうおうちにやってきました!
志方あきこ、にぅアルバムの感想!
(というか謳う丘の感想!)




▽ MORE

【 最近の出来事 | CO:0 | TB:0 | 23:05 】

2006
10/24

め。

この小さな「め」は
まだ無垢で何も知らないけれど
その純真なカタチが
きっとここに自分を芽吹かせる理由。
私見を広める情報網。


********************************************

最近、霜月はるかさんの他にも志方あきこさんもええなあ~☆
と思うようになりました。
どちらも素敵っ☆
志方さんは明日Newアルバム発売されます。
もちろん予約しました。
大好きな歌が入ってるからね。
あの歌のロングバージョンが聴けるだけで幸せだ・・・☆
ふふ~(ぇ)
家に届いたら、早速聴くんだ♪
感想書きます。



以下、葉月さんへコメント返し!>>





▽ MORE

【 メランコリック | CO:0 | TB:0 | 23:04 】

2006
10/24

JobMemo

「JobMemo」カテゴリーを作りました。
仕事関係のことをメモしていきます。

最近の失敗いちらん。

○が失敗したこと。
→がいけなかった理由。
⇔が今後の対策。

KNKYUDASDのJCL(プログラムソース)を消した。
 →共有プログラムだったから、
  ライブラリアン以外の開発の人も使うので
  消したら駄目だった。
 ⇔必ずCAN(キャンセル)コマンドを入力すること。
  保存終了のF3キーを押さない。
○F銀行のTSOでJob実行しなきゃいけないのにH銀行のTSOで実行してしまった。
 →今週はF銀行担当だったから。
  H銀行は先輩担当で、結果的に先輩の仕事を滞らせてしまった。
  (H銀行側でJob実行してしまったから、
   先輩がH銀行側のTSO立ち上げられなかった)
 ⇔実行する前に、どちらの銀行のTSOを立ち上げているか確認すること。


・・・これ以上失敗しないように気をつけよう。
 

【 JobMemo | CO:0 | TB:0 | 23:03 】

2006
10/12

社会人ってむつかしい。
なんなんやろ…。

会社にあたしが求められていることは。

《若さからでる元気》



《社会人としての落着き》

で。

社会人は学生の頃とは違ってたくさんの責任を抱えることになる。
その責任を自覚して生きてかなくちゃいけないから
はしゃいだりしちゃいけなくて。

でもそれと同時に古株の人たちにはない若さからの
元気を求められる。
会社を引っ掻き回すぐらいの。

でも。

落ち着かなきゃと思ったらしょぼーんって元気ないように見られる。

逆に元気良すぎたら社会人としての落ち着きがないように見られて。

矛盾したモノを求められてると思うのはあたしだけかね?

たぶん、どちらにもちゃんと応えてる人もいるんだろうけど、
あたしにはハードルが高いよ;

なんで上手くいかないんだろう?
あの子大丈夫なん?って心配される子にはなりたくなかったのに。

なっちゃった。

失った信頼を取り戻すにはきっと長い時間がかかる。

《元々無いモノ》を取り戻そうとしてるかもだけど。

ははっ!笑える。

【 メランコリック | CO:1 | TB:0 | 20:40 】

2006
10/11

無くした。

タイトル通り。

無くした。

何を?って?

そんな不粋な事を聴くのかい?


…会社で発行された保険証だよ!!!

あーあたしいっぺんマグマだまりの中に落ちてこい。

▽ MORE

【 最近の出来事 | CO:0 | TB:0 | 18:16 】

2006
10/08

どきどき歓迎会!(爆)

金曜日、仕事帰りに近場なアル●ークでぷち歓迎会を開いていただきました。
本当の歓迎会は退社される先輩の送迎会と兼ねてして頂けるそうで。
でもそれは月末になるので、
それまで私をほぅっておくのは可哀相だから…ということで、
ひとまず今回は参加不参加自由のぷち歓迎会を開いていただくことになったんです。

もう、すごく楽しかったんです。
何歳に見える?と聞かれて、
37歳の人に対して45歳?って言ってしまったり、
今回退社される先輩、同僚の方と結婚されるんですけど、
それは仲間内だけの秘密の話だったらしいのに
それ知らなくて暴露してしまったりと
色々失礼なこと言ってしまいましたが楽しかったです。

それと、私のいる課は運用課というんですけど。
その運用課の部屋の隣に集中管制室というのがあって、
そこにはオペレーターさんという方々がいらっしゃいます。
仕事内容は別物なんですけど、
私たち運用課の人はよく集中管制室を出入りします。
そのことや、同じフロアで働いているということもあり、
オペレーターさん2人も私の歓迎会に来てくださいました。
(運用課とオペレーターは仲が良いんです☆)
その2人のうち、1人の方が面白いの!(笑)
なんか・・・面白いことを言うわけじゃないんだけどね・・・v
その人若いのね。(といっても20代後半の人なんだけど)
それで、彼女がいなくて、先輩方に、
「零さんはどうよ!」
って言われてるの。(笑)
話題に振られたあたしも急だったんで、えぇ!って驚いたんですけど、
向こうの方はもっと動揺されてて。(笑)
それでその人、おろおろしてて先輩方にお酒ついできますって言って逃げた。
先輩方笑ってたよ。
あたしも面白かったんで笑った。
で帰ってきて、あたしのグラスの中身がないのに気づいて、(ちなみにお茶ね)
「ついできますね~」
って言われてグラスちょうだい?って手をだされたんですけど、
もう何度も先輩方のお酒つぎに行かれてたんで
「いや、自分で行くから良いですよ?さっきから行ってばかりですし(笑)」
って断ったら、
「お前一緒に注ぎに行きましょうぐらい誘えや!」
って先輩方が言うもんで。
さすがのあたしも焦って恥ずかしくなって
サッとグラスを渡しました。
その人もあたふたしつつもえ、どうしようどうしようみたいな(笑)
なんで、ちょっと可哀相になってきたんで
「オレンジジュースお願いします♪」
ってあたしは言いました。
ささーっと行ってくれました。(笑)
また先輩方笑ってました。
で、私の隣は男の同僚の方が座られていたんですけど、
そこにその人が来て隣同士で座りました。
先輩方大注目ですよ。
あたしは冷静を保とうと何度もジュースを飲んでは机に置き、
飲んでは置きを繰り返してました。
あたしも立派に動揺してました。(爆)
その人はというと、あたしより動揺してました。
隣になって、何度も汗拭きよって。
青いハンカチでした。
「ハンカチ王子か!!!」
って先輩たちが爆笑してました。
そのハンカチ王子で動揺がほぐれたというか。
あたしはいたって冷静(?)になれました(笑)

でも、いい人だったのよ。
22時くらいのとき。
先輩に帰りは電車の時刻とか大丈夫?って聞かれたんです。
時刻はわからないですけど、たぶん大丈夫だと思います!
って言ったんです。
それで、隣の人みたらケータイをカチカチしてて。
あ、メールかなーって思ったの。
それでしばらくしたらちょんちょんってつつかれて。
ケータイを見せられて。
iモードで電車の時刻調べてくれてたんだな。
「これとこれとこれの3本があるよ~」
って教えてくれました。
あー優しいなあと思いました。
あたしの知ってる男子とは違うなあ★と思いました。
やっぱり男の人は優しくないとだめだなあ。
というかやっぱり大人だなあって。
優しくて親切で気が利くのになんで彼女いないのかなあとぼんやり思いました。

というか、新しく働き始めたこの職場、優しい人ばかりなんですよ。
この歓迎会の帰り、帰り道だからと言って同僚の男の方に
駅までタクシーに乗せて帰ってもらったんです。
そのタクシーの中で、いろいろ話しをしてて。
前いた職場はどうだったのかとか、いろいろ。
それで、帰り残業で遅くなったりしたときは
(遅くなるときは23時過ぎるときがあるんだって!)
危ないからタクシーで帰ったりしんちゃいねって。
何かあったときが一番怖いから、タクシー使って、
タクシー代は会社に請求すればいいんだから!って。
あー優しいなあって思った。
こんな優しい人たちが沢山いらっしゃる会社で、
新たな一歩を踏み出したあたしは、
全力投球でがんばろうと思いました。
「「期待してるから」」
この会社に来て、何度も言われた言葉。
期待に答えて見せようと思いました。






▽ MORE

【 最近の出来事 | CO:0 | TB:0 | 17:01 】

2006
10/04

結果論

『結果論』

何処かに在りたかった。
だから《器》を得た。
そしたら存在することができた。

考える必要があった。
だから《脳》を得た。
そしたら感情が生まれた。

見る必要があった。
だから《眼》を得た。
そしたら視野が広がった。

動く必要があった。
だから《手足》を得た。
そしたらデキルコトが増えた。

伝える必要があった。
だから《声》を得た。
そしたら唄を歌えるようになった。

休む必要があった。
だから《眠り》を得た。
そしたら目覚めを得た。

生きるのに必要だった。
だから僕は《僕》を得た。
そしたら他人の気持ちを自分色に塗り固めた。


誰かに必要とされたかった。
どうすることもできない。

何かのEventが起これば何かしらの結果がでてくる。

それはまるでの押しては返す波の如く。

▽ MORE

【 最近の出来事 | CO:0 | TB:0 | 22:01 】

2006
10/02

エクスプローラ

今日会社でパソコンの設定を上司と先輩との三人でやってました。
『エクスプローラを開こうか』
と上司に言われ。
『インターネットエクスプローラ』
を開いてしまったわたし。
『うん惜しい。エクスプローラ違い』
と言われた…。
ハンマーで頭かこーんと殴られた感じだ…。
えへ。
恥ずかしかった。。


今仕事帰りです。
できれば、家に帰ったらバトン答えたいなー!


以下、はるちゃんへ!

▽ MORE

【 最近の出来事 | CO:1 | TB:0 | 20:16 】

2006
10/01

ライブ

産まれて初めてライブに行きました。
「いきものがかり」メインのライブです。
はー…ライブとはあんなモノなのね!!
手叩いたり、揺らしてみたり。
自分、そういうの出来ない人種だと思ってたけどそうでもなかった。
でもきっとポルノやバンプのライブなら半狂乱でノッてるとおもう。
「のってるか『キャー!!!!()』~い?」
的に。
それにしても立ちっぱなしは少しつらかったよ…。
そして目の前にいたカップルが邪魔でした。
耳元で囁きあってやんの。
きゃー!他所でやって!!
くねくねするからギターが見えやしない(怒)

いきものがかりのギターの人がかっこよかった。

服装が(爆)

ライブ終了後、会場でるときになんかラジオ(?)の人が感想のインタビューをしにきて…!
偽名でいいんで名前を言って感想お願いします!って言われて!!
下の名前を言ってちょこっと感想を言いました…。
あー焦ったよ…。
あんな経験初めてや(たぶん)
もしかしたら水曜日の5時にラジオでその感想が流れるかもしれないらしいです。
控えめに「はなび…がよかったです…」なんていってたらあたしです。
でも広島だけかな?

そのあとは友達とラーメン食べました。
はるちゃんオススメのラーメンは美味しかったです。

「男になりたいわー」
って言ったら、
零が言うと現実味がないと言われ。
いや、ホントになりたいんですって。

またみんなでこうやって集まれたらいいな!!

【 最近の出来事 | CO:1 | TB:0 | 01:30 】


TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。